2018年04月14日

新刊書籍の紹介

一冊の本を紹介。

著者は日本テレビの政治記者であり、

総理官邸キャップで、政治部副部長の職にある。

2011年8月から3年間、ワシントン支局長を歴任。

3年前にも本を出版したが、それ以来の上梓である。

著者は私の甥にあたる人物だ。

本のPRのようになったがご勘弁願いたい。


タイトル  恩讐と迷走の日本政治
記者だけが知る永田町の肉声ドキュメント

著者名   青山 和弘

出版社  文芸春秋 2018年4月









上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。