2019年01月12日

読書

私たち視覚障害者が、今のように

音訳された本を聞けるようになったのは、

61年前からだということで改めて、これらの作業や

活動されている日本点字図書館には

感謝している。

それまでは、点字の本を読む以外手段が

なかったのだから。

昨日、ラジオ日本で、このニュースを聞いて、

今年はできるだけ多くの本を読んで

みようと思った。

今は相田 みつをの本を読んでいる。







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。