2019年01月05日

ニュース

東京 豊洲市場は、

去年10月の開場後、初めての年明けを迎え、

築地市場から続く年始恒例の「初競り」が行われた。

最高値は、青森県の大間港で

水揚げされたクロマグロで、

記録の残る平成11年以降で最も高い

3億3000万円余りで競り落とされた。

なんともすごい値段である。








上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。