2018年12月21日

電動車いすの事故

電動車いすが踏切で立往生して

乗っていたお年寄りが死亡する事故が、

ことしだけで5件と急増しているという。

5人はいずれも高齢者で、

ことし9月には神戸市の踏切で

電動車いすを使い始めて1か月だった

70代の男性が死亡するなど、

使用期間が1年未満の人も

2人含まれている。

線路の溝にタイヤがはまってしまったり、

夜間に踏切の端を走っていて脱輪したり

踏切内でバッテリーが切れて立往生したり。

踏み切り事故が多いようだ。

当事者はもちろんだが、家族の方も

改めて注意願いたい。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。