2018年11月30日

今年のベストセラー

この1年間の書籍のベストセラーが発表され、

累計発行部数が200万部を超えた

『漫画 君たちはどう生きるか』が1位になった。

出版物の取り次ぎをしている「日本出版販売」は、

今月24日までの1年間に販売された

本の売り上げをまとめた。

それによると、1位は児童文学者

吉野 源三郎原作の本を漫画にした

『漫画 君たちはどう生きるか』で、

去年8月の発売からの累計発行部数は

204万部となっているという。

2位は、お笑い芸人の矢部 太郎さんが

、大家のおばあさんとともに暮らした

日々を実話を基につづった

コミックエッセーの『大家さんと僕』。

3位は、さまざまな生き物の不可解な生態を紹介する

『ざんねんないきもの事典』で、

続編も、6位にランクインしている。

私はこれらの本は、サピエ図書館で読んだ。

また、ざんねんないきもの事典は続々編も出版されている。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。