2018年11月22日

ひとりごと

毎月第4日曜日に、豊田市内の

障害者福祉会館で、

パソコン教室が開催されているが、

参加者は少ない。

もちろん、最近はPCではなくスマホやタブレットにも

対応しているが、それでも参加者が少ない。

私が少ないと言ってるのは、他の市区町村とくらべても少ないのだ。

よく視覚障害者は情報障害者と言われるが、

今ではIT関連機器の普及で、

新聞が読めたり、本が読めたりできる

視覚障害者はクリアできるそんな環境にあるのだ。

私は障害者だからではなく、ポジティブな考え方を

もたなければいけないと思う。

被害者意識はあってはならない。

生きるためには勉強も必要だ。

それは、年齢などは関係ない。

自分のためであるからだ。

私はそう思う。




太>



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。