2018年11月20日

桜エビ

今月12日に解禁された

駿河湾特産のサクラエビの秋の漁をめぐり、

資源調査で捕獲されたエビの大半が

産卵前の子どものエビだったことから、

静岡県の漁業組合は

今月の秋の漁を取りやめることを決めた。

静岡の友人に聞くと「今までこんなことはない」

とのことだった。

また、来月については、

今月中に2回、大井川沖と焼津沖で資源調査を行い、

サクラエビの生育状況を確認したうえで

漁を行うか決めるということらしい。

サクラエビも庶民の口から遠ざかっていくのかな。



太>



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。