2018年11月19日

ユルキャラ グランプリ

ご当地キャラクターの日本一を決める

「ゆるキャラグランプリ」が18日、大阪・東大阪市で開かれ、

埼玉県志木市で活躍するかっぱのキャラクター

「カパル」が1位に選ばれたとニュースが報じていた。

今回のユルキャラグランプリには、

投票結果がどうなるのか興味があった。

それは、自治体による組織的な投票が指摘された

三重県四日市市の「こにゅうどうくん」は、

どうなるのかなということだった。

決河は3位だった。

1位に輝いたのは、

埼玉県志木市のキャラクター「カパル」

2位は、福岡県大牟田市の「ジャー坊」、

3位は三重県四日市市の「こにゅうどうくん」

4位は大阪府泉佐野市の「一生犬鳴!イヌナキン!」

5位は大阪府箕面市の「滝ノ道ゆずる」

6位は愛知県大府市役所の「おぶちゃん」

7位は福岡県大野城市の「大野ジョー」

8位は大阪府松原市の「マッキー」

9位は岐阜県神戸町の「ばら菜」

10位は長崎県島原市の「島原守護神しまばらん」






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。