2018年11月07日

障害者スポーツ競技「ボッチャ」

今朝の新聞によると、

日本ボッチャ協会は、

2019年の日本選手権を

豊田で開催することを

太田市長に報告した。

大会は来年12月20日から22日まで、

スカイホール豊田で開催され、

県内では初開催となる。

ボッチャは障害者スポーツ競技。

ボッチャは、イタリア語でボールを意味する単語。

赤又は青の皮製ボールを投げ、

白い的球「まとだま」をジャックボール「目標球」に

どれだけ近づけられるかを競う競技で、

パラリンピックの公式種目となっている。

 来年の日本選手権の8カ月後には

2020年東京パラリンピックが開催される。
ぜひとも、このボッチャ競技大会を

応援すたいものだ。










この記事へのコメント
そうなんですね!
知り合いが審判資格を取った(あれ、取るだったか)
言ってました。
もしかしたら大会で来ることもあるのかしら。
楽しみにしていよう^^
Posted by ベジベジベジベジ at 2018年11月07日 09:52
こんにちは

コメント ありがとうございます。
お知り合いが、審判員の資格を取得したんですか。
最近、この「ボッチャ」がニュースで取り上げられます。
福井県で開催された全国障害者スポーツ大会で
皇太子が、ボッチャを観戦したニュースがありましたね。
Posted by グランパグランパ at 2018年11月08日 12:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。