2018年10月26日

ヘルプマーク

ヘルプマーク

ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している患者、

内部障害や難病の患者、精神障害、

知的障害[1]または妊娠初期の人など、

援助や配慮を必要としていることが

外見では分からない人々が、

周りに配慮を必要なことを知らせることで、

援助を得やすくなるよう、作成された。

2012年から東京都が始めた。

これに賛同して、今年度から愛知県も参加している。

豊田市でも広報で知らせているが、

このカードはバッグや洋服などに付けられる。

詳細は障害福祉課にお問い合わせを。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。