2018年10月19日

新しいJASマーク

付加価値の高い食品などに表示できる

JASマークの新たなデザインについて、

農林水産省は、一般投票の結果、

富士山と日の丸を組み合わせた

日本をイメージしたデザインに決定した。

JASマークは、国が一定の基準を

満たしていると認めた食品や

農林水産物に表示することができるもので、

全部で5種類ある。

このマークは年内をめどに使用できる見通しだという。







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。