2018年10月05日

経済ニュース

昨日の日経電子版ニュースで

ソフトバンク関連ニュースが

話題となっている。

ソフトバンクグループの子会社で、

携帯電話事業を手がけるソフトバンクが、

年内に東京証券取引所に上場する見通しになっした。

時期はことし12月になる見通しだ。

ソフトバンクが上場すると、

親会社のソフトバンクグループと共に

いわゆる「親子上場」となる。

今回の上場で市場から調達する資金は、

昭和62年に上場したNTTのおよそ2兆2000億円に匹敵し、

国内で過去最大規模になりそうだという。

また、ソフトバンクとトヨタは、

自動運転に関連すた新会社を年内に設立することを

発表している。

ホンダもGMと自動運転の分野で、

GMの子会社に出資するニュースも流れた。

ビッグな経済ニュースだ。







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。