2018年06月29日

全国の視覚障害者に

最近、私の甥が4月に出版した本

「恩讐と迷走の日本政治」

青山 和弘 著

文藝春秋  2018年4月

この本は、私が個人的に読みたいので

音訳ボランティア「銀河の会」さんに依頼して

音声デジタル図書にしていただいた。

音訳者はベテランのTさんが担当していただいたので

本当に聞き安かった。

このデジタル図書を私だけの利用するのではなく、

視覚障害者が利用している「サピエ図書館」で利用して

もらおうと、豊田市中央図書館に相談した結果、

快諾してもらった。

7月4日に原本のCDを持参することになった。

サピエの利用窓口は全国の公立図書館が担当している。

私は従兄弟の本も6年前に中央図書館でサピエに登録した

ことがあるので初めてではない。

これで全国の視覚障害者がオンラインで読めるので

嬉しいことだ。






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。