2018年06月12日

遺伝学学者 太田 朋子さん

今朝のNHKラジオ「ラジオ深夜便」

4時台の「明日への言葉」を聞いた。

話しをされたのは、太田 朋子さん

途中から聴いたのだが、出身が愛知県みよし市と聞いて

最後まで耳を傾けた。

年齢は84歳。  遺伝学学者で分化勲章受賞者。

どんな人かなと思いウィキペディアで調べたら驚いた。

その経歴がすぼいのだ。

こんなすごい人が隣の町の出身だなんて... 。

今日は朝から、いい話が聴けた。






この記事へのコメント
ほぼ中立説って
科学の世界でも「ほぼ」なんて言葉が使われるんだなぁ
もっとお堅いものだと思ってました。
遺伝とかの話は好きなんです。
ラジオでどんな話が出たのか気になります。
Posted by ベジベジベジベジ at 2018年06月12日 08:26
遺伝学の話しは難しいですが、太田さんは
国立遺伝学研究所に勤務し、主婦業をしながら
研究作業をしたとか、いろんな話しが聞けましたよ。
Posted by グランパグランパ at 2018年06月12日 21:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。