2018年06月02日

郷土玩具展

豊田市民芸館で今月5日から

郷土玩具展が開催される。

型を用いて紙を何層にも張って成形する「張子」、

竹などの骨組みと紙で作る「凧」、

粘土を焼成し彩色する「土人形」や

「土鈴」、九州を代表する玩具の「きじ車(馬)」といった

木地玩具など。

今回は近畿、中国、四国、九州・沖縄地方で

作られた約400点の個性豊かな各地域の郷土玩具が

展示されるという。

開催期間

2018年6月5日(火曜日)から2018年9月24日(月曜日)まで

開催時間

午前9時から午後5時まで

開催場所

豊田市民芸館 第2民芸館

豊田市平戸橋町波岩86-100

休館日

月曜日休館(ただし祝日は開館)

観覧料

無料

私も一度見にいく予定だ。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。